担当者のブログ

2016年9月

2016年9月の記事一覧です。

南の逸品商談会inTokyo2016

いつも大変お世話になっております。

鹿児島県農業法人協会事務局を担当の山野です!

 

9月1日(木)~2日(金)に行われた南の逸品商談会inTokyo2016の報告です。

鹿児島県農業法人協会の共同出展は

()清木場果樹園

・西尾製茶

以上の2社が参加しました。

 

28逸品①.jpg

 

28逸品②.jpg28逸品④.jpg

 

 

 

 

清木場さんは商談会に参加するようになって今年で13年目。おなじみの「きんかんジャム」に加え、今回は南さつま市ふるさと食品コンクールで金賞受賞の「たんかんジャム」をメインに商談に臨みました!

西尾さんは、一押しの「玄米珈琲」をもってこられました。こちらは、珈琲風味の玄米茶で、ノンカフェインなので妊娠中の女性や、カフェインが苦手な方におすすめです。

 

単独ブースは5社の参加です。

()かごしま有機生産組合

()小田畜産

・ヘンタ製茶()

()オキス

・藤崎商事()

 

28逸品⑤.jpg28逸品⑥.jpg28逸品⑦.jpg28逸品⑧.jpg

 

28逸品⑨.jpg

 

 

後日、登録来場者数の発表が届きました。2日間で約4,100名とのことで、今年度も盛況に終了することができました。

 

1日目は、開始してすぐに入口付近がザワザワしているので何事かと思ったら、鹿児島県の三反園知事が来場され、鹿児島県関係のブースをご覧になられました。

 

28逸品⑩.jpg

 

もちろん、当協会のブースにもおいでくださり試食・試飲され、感想と激励の言葉をいただきました。

 

お隣のブースは、阿久根市が出展されており

 

28逸品⑪.jpg

 

阿久根市の西平市長が焼酎などの特産物紹介をされていました。

 

夕方には、衆議院の宮路代議士が訪問されました。

 

28逸品⑫.jpg

 

 

清木場さんは、商談スペースに引っ張りだこで、顔なじみの方や新規の方と商談することができ、手ごたえを感じていらっしゃいました。西尾さんは、ここ2~3年で商談会の存在を知り、今は商談に結び付くようにブースに飾る商品の見せ方・説明の仕方等、勉強中とのことで、「今後はどんどん販路拡大へつなげたい」と意気込んでいました。

私も、商談会へ参加することによって、会員さんだけでなく、県内外の農業関係方々のお話しが聞けて新たな経験をつむことができました。今回の経験を踏まえ、今後、鹿児島県農業法人協会の事務局として支援内容を充実させていきたいです。

 

 

商談会ではありませんが、直接、一般消費者へ販売できる機会として、鹿児島県農業法人協会が主催の“農業法人ファーマーズマーケット2016”を今年度も開催します。12月17日(土)~18日(日)に鹿児島市のドルフィンポート広場で行います。出店・協賛の募集は8月19日(金)を申込期限としておりましたが、まだ少し枠が残っていますので、随時受付けております。出店等を検討されている方は、早めに事務局までお問い合わせください。