担当者のブログ

特設キャリア・ガイダンス「農業で働こう」(市来農芸高校主催)

いつも大変お世話になっております。

鹿児島県農業法人協会事務局の山野です!

 

12月18日(月)に開催された県立市来農芸高校主催、特設キャリア。・ガイダンス「農業で働こう」の報告です。

 

 

キャリア1.jpg

 

 

昨年度から参加しているガイダンスですが、今年度は()松原養鶏場の白澤嘉光氏に事例発表をしていただきました!

 

 

キャリア2.jpgキャリア3.jpg

 

 

就農したきっかけや、今の会社の概要等を発表し、冗談を時折織り交ぜ生徒の関心を引き、最後はメッセージとして、「学べる今を頑張ってほしい」と伝えていました。

事務局からも、農業法人へ就職することのイメージを持ってもらうため、「農業法人」とは何かを紹介しました。また、9月に会員へのアンケート調査を行った集計結果を生徒へ参考として紹介しました。

 

一番前に座りうなずきながら真剣に話しを聞く男子生徒の姿がとても嬉しく思いました!

 

 

キャリア4.jpg

 

 

他にも関係機関・団体の皆様が生徒に向けて、

●国の支援・事業内容(農林水産省九州農政局)

●県立農業大学校概要(県地域振興局)

●インターンシップ、農業経営継承事業内容(県農業・農村振興協会)

について紹介していました。

 

 

キャリア5.jpgキャリア6.jpg

 

 

キャリア7.jpg

 

 

本村校長先生の挨拶では、今回参加された2年生は9割が非農家出身で、特に鹿児島市内から約4割、地元(いちき串木野市)から約3割が入学されています。他にも、昨年度は農業法人からの求人がとても少なく、2社からしか届かなかったことをお話され、現在、当協会との意見交換会を行うなどの連携強化についてご紹介されました。

 

 

キャリア8.jpg

 

 

当協会でもよく、「農業担い手不足」や、「農業者の高齢化」などの課題を会員さんからお聞きします。今回のような活動を続けることで、生徒には今すぐではなくても、将来、職業を選択するときに、「農業法人へ就農する」も選択肢の一つとしてもらえるようになってほしいものです。