担当者のブログ

平成30年度 人材育成研修会

いつも大変お世話になっております。

鹿児島県農業法人協会事務局の担当の山野です。

 

平成30年7月23日(月)に「平成30年度 人材育成研修会」をサンロイヤルホテルで開催し、38名の方々にご参加いただきました。

 

<主催者挨拶>

鹿児島県農業法人協会会長 古川 拡氏

 


人材1j.jpg人材2.jpg
 

 

<研修会>

演題:仕事に活かすロジカルシンキング~上司・お客様への説得力を高めよう~

講師:()キャラウィット 代表取締役 上岡 実弥子氏

 

人材3.jpg 

 

今回の研修会では、4~6名でグループ分けを行い、演習トレーニングを中心に研修をすすめていただきました。

 

ロジカルシンキングとは(論理的思考法)

①なぜなら

②大きく分ける

③要するに

①~③を使い、相手が「なるほど」、「その通り」と納得できるように話を組み立てること。

 

早速グループ内で自己紹介を行いました。

 

人材4.jpg人材5.jpg 

人材6.jpg人材4-4.jpg

人材8.jpg人材9.jpg 人材10.jpg

 

①なぜなら

主張(自分自身の考え)+理由(事実、又は、客観的な意見)で伝えることで、相手も納得してもらえる。

例えば・・・上司へ、部品を交換してほしい!

→部品を交換してください。なぜなら、このまま放置すると、機械が壊れてしまうからです。

もちろん、上司へ伝える時だけでなく社員へ一つひとつの作業について、「なぜ、この作業をするのか」を伝えることで、大事なことを伝えることができ、応用の利く社員が育てられます。

社内だけでなく、ビジネスの場面で使うときは、理由を「現在」、「将来」を比較して話すと伝わりやすくなります。

例えば・・・お客様へ、商品Aを購入してもらいたい!

→こちらの商品Aがおすすめです。なぜなら、現在は5時間で作業していたことが、商品Aを導入することで、1時間で終わります。

 

「将来」の例としては、下記4点のような内容で比較すると分かりやすいです。

・見込まれる成果

・成果のでた実例

・有力者の後押し

・シミュレーション結果

下表で整理してからグループ内で、演習トレーニングを実施しました。

 

人材11.png

 

 

「株式会社キャラウィット 研修テキストより」
Copyright (C) 2018 Carawit Co.,Ltd. All Rights Reserved.

②大きく分ける

MECE(ミッシーorミーシー)・・・モレやダブりが無いかチェックする技術

 

人材12.png

 

 

「株式会社キャラウィット 研修テキストより」
Copyright (C) 2018 Carawit Co.,Ltd. All Rights Reserved.

〇メリット

・全体を整然と分けて捉えるので、全体像が分かりやすい。

→分けたことで、それぞれのグループが見えるので、今後の対策が立てやすくなる。

・すじ道をたてた分析が可能になる。

→過去からの推移が分かりやすくなる。

〇慣れるためには

・「モレもダブりもないかたまり」に分ける練習を繰り返す

・「かたまり」は3個まで(多くて4個)

 

演習として、グループで分類を行いました。

 

人材13.jpg 

 

③要するに

「事実」の共通点を見つけ、主張する(推論を述べる)。

「帰納法」ともいう。

 

人材14.png

 

 

「株式会社キャラウィット 研修テキストより」
Copyright (C) 2018 Carawit Co.,Ltd. All Rights Reserved.

「要するに」の使い方

〇ホールパート法

全体(結論や要点)→部分(1つ目は・・・と前置きをする)→要約(結論を再度確認)

〇時系列法

手順があるものについて、順を追って話す方法。

最初に〇〇→2番目に△△→最後に□□

PREP

「状況を理解して欲しいとき」向き

P・・・Point(結論)

R・・・Reason(理由)

E・・・Example(例示)またはEpisode(事例)

P・・・Point(結論)

 

研修では、グループ内での演習が多く、打ち解け合う姿が見受けられました。

 

 

 

人材15.jpg人材16.jpg

 

 

人材17.jpg人材18.jpg 人材19.jpg人材20.jpg

 

人材21.jpg人材22.jpg

 

<情報提供>

弁護士法人グレイスとの顧問契約について

第22回定例総会において、承認いただいた「弁護士との顧問契約」について準備状況等を報告させていただきました。

雇用契約の詳細部分は調整中です。近々、会員の皆様へご報告しますので、始まりましたら是非、ご活用ください。

 

人材23.jpg人材24.jpg 

 

 

一人だけで完結できる仕事はなく、必ず誰かと会話をして仕事を行います。会話をする時に、伝えたいことが「正しく!的確に!」伝わるように話すこときに、「ロジカルシンキング(論理的思考法)」が最も活用できます!

社内で上司向け、部下向け、又は、社外の取引先向け、お客様向け・・・色々な場面で活用いただける研修になりました。

 

「第8回農業法人ファーマーズマーケット2018」開催に向けて、出店社・協賛社募集を開始しました。

一般消費者向けに是非、今回の研修で学んだことを活かし、出店いただきたいと思います。

出店社募集期限は9月7日(金)までです。関心がある方は、事務局までお気軽にお問い合わせください。