担当者のブログ

鹿児島県立農業大学校 就農・就業相談会

いつも大変お世話になっております。

鹿児島県農業法人協会事務局を担当の山野です!

 

831日(月)に鹿児島県立農業大学校で開催された就農・就業相談会の報告です。

当協会関係は下記のとおり19社が出席しました。

区分

会員名

肉用牛

()農業生産法人のざき

()福永畜産

()坂元種畜場

村商()

肉用牛・酪農

()カミチクファーム

養豚・茶

花の木ファーム

養豚・肉用牛

南州農場()

養豚

()大成畜産

野菜

()指宿やさいの王国

()たかとみファーム

()さかうえ

()大崎農園

野菜・養鶏

()コセンファーム

花き

()六田農園

()日野洋蘭園

()三和グリーン

()いろは農園有明

果樹

()誠晃

ゆす村農園()

 

午前の部の全体会では就農等に関する情報提供や就農等事例発表が行われました。

情報提供・・・農業法人における就業について

JAの事業と営農指導員の業務について

農業経営の第三者継承について 

 

R2農大1.jpgのサムネール画像

 

R2農大2.jpgのサムネール画像

 

情報提供の次は、卒業生2名による就農等事例発表。 

1人目:森薗 知氏

平成21年度 農学部 果樹科を卒業され、農業法人への就職を経て、平成227月に自営就農を開始しました。

 現在は薩摩川内市東郷町で面積225a(ブドウ70a、きんかん15a、温州みかん20a、水稲120a)を営んでいらっしゃいます。

事例発表で後輩に伝えたいこと

・「太い人脈づくり」、「幅広いネットワーク形成」の重要性

・労働・従事環境づくりの重要性

・明確なビジョンづくりの重要性

・ビジネス意識の重要性

鹿児島県農業青年クラブ連絡協議会会長を務めていらっしゃり、当協会主催の農業法人ファーマーズマーケットとは一昨年から合同開催で「産直市」として出店されています。出店の際に、お話したことがありますが、その時から森薗さんは「熱い男!」という印象が強く、今回の発表の時も後輩に伝えたい!気持ちが伝わる語り方をされていました。

事例内容も、具体的なところにも触れていて自営を考えている学生に、とても参考になりました。

 

2人目:木幡 千星里氏

平成29年度 農学部 野菜科を卒業され、現在は()さかうえに就職されています。

事例発表で後輩に伝えたいこと

()さかうえを選んだ理由

・後輩へのアドバイス

木幡さんの農業に携わることになった経緯や、就職先を()さかうえに選んだ理由を軽快にお話され、後輩へのアドバイスでは、会社組織で働く上で欠かせない社会人としてのコミュニケーションの取り方や言われたことをするだけの作業員ではなく、考えて動ける社員になるための心得などを語ってくれました。

すごく分かりやすく、農業法人へ就職することをイメージできました。

 

午後の部の個別面談では、1階に畜産、2階に耕種と分かれてブースが準備され、学生と面談を行いました。

区分

会員名

写真

肉用牛

()農業生産法人のざき

 

R2農大3.jpg

 

()福永畜産

 

R2農大4.jpg

 

()坂元種畜場

 

R2農大5.jpg

 

村商()

 

R2農大6.jpg

 

肉用牛

酪農

()カミチクファーム

養豚

花の木ファーム

 

R2農大7.jpg

 

養豚

南州農場()

 

R2農大8.jpg

 

養豚

()大成畜産

 

R2農大9.jpg

 

野菜

()指宿やさいの王国

 

R2農大10.jpg

 

()たかとみファーム

 

R2農大11.jpg

 

()さかうえ

 

R2農大12.jpg

 

()大崎農園

 

R2農大13.jpg

 

野菜

養鶏

()コセンファーム

 

R2農大14.jpg

 

花き

()六田農園

 

R2農大15.jpg

 

()日野洋蘭園

 

R2農大16.jpg

 

()三和グリーン

 

R2農大17.jpg

 

()いろは農園有明

 

R2農大18.jpg

 

果樹

()誠晃

 

R2農大19.jpg

 

ゆす村農園()

 

R2農大20.jpg

 

 

今回の就農相談会は、新型コロナウイルス感染症の影響により、元々は5月に予定していたところ7月へ変更になり、さらに831日へ再変更されました。

学生のために開催したい!けれど、学生の感染リスクを下げるには、外部の人との接触を控えたい、、、など、きっと学校側も苦渋の判断だったと思います。

だからこそ、例年とは異なる部分がいくつかありました。

1つ目は、農業法人は午後からの参加のみ

例年、午前の部の全体会から希望者は参加できましたが、講堂内の密を避けるために午後からとなりました。

2つ目は、午後の個別ブースでは各テーブルの出席者は最大2名まで

テーブルに3名座ると、飛沫対策として設置するシートからはみ出てしまうため2名までの限定となりました。

3つ目は、個別ブースはスペースを空けて配置

image042.jpg

 

4つ目は、飛沫対策シートの設置

透明で写真では分かりづらいですが、全ブースに設置されました。

R2農大22.jpg

 

5つ目は、学年によって開始時刻をずらす

2年生は13時から、1年生は14時からの参加となりました。

最後は、 面談時間の設定

面談を15分して移動を5分で設定され、時刻になるとアナウンスが聞こえてきます。面談時間がバラバラだと、学生の行きたいブースが既に面談していると、終わるまで待ち時間がありました。時間を設定することで、今回は待っている学生をあまり見かけませんでした。

 

工夫を凝らして開催してくださった県立農業大学校さん、ありがとうございます!


R2農大23.jpg

 

 

R2農大24.jpg

 

 

今年度は鹿児島県農業法人協会主催イベント“農業法人ファーマーズマーケット”が開催中止となりました。例年、県立農業大学校には協力していただき、学生さんは会議や当日の運営などに参加してもらっていたので、交流する機会が減ることがとても残念です。

その中でも、今回の就農・就業相談会が開催されたことが、会員にとっても貴重な時間になったので、引き続き、県立農業大学校とは交流を図っていきたいです。