インフォメーション

平成30事業年度施設園芸等燃油価格高騰対策(施設園芸)の2次募集

鹿児島県よりご案内がありました。

事業内容等

1.施設園芸セーフティーネット構築事業
農業者と国の拠出により資金を造成し、施設園芸用の燃油価格が一定基準以上に上昇した場合に、補填金を交付
農業者の積立金は、掛け捨てではなく、事業終了後に残額は還付されます。
2.公募内容
2次公募では、新規の支援対象者(農業者団体)の公募及び当事業に取り組んでいる既存支援対象者の構成員(施設園芸農家)の追加や積立金の増額等が可能です。

※詳しくは以下をご覧ください。

H30施設園芸等燃油価格高騰対策2次募集.pdf

 

支援対象者(農業団体)の主な要件

1.3戸以上の施設園芸農家で構成される団体又は農業従事者の常時従事者(原則年間150日以上)5名以上で施設園芸を営む法人等の団体
2.燃油使用料の15%以上の削減する計画を作成し、取り組むこと。

申請書等の提出先及び提出期限

1.支援対象者(農業者団体)
ア.提出先 支援対象者の代表者の所在する市町園芸担当課
イ.提出期限 平成30年10月15日(月)

その他

様式等については、県ホームページから取得できます。
【ホーム>産業・労働>食・農業>燃油価格高騰対策>
平成30事業年度施設園芸等燃油価格高騰対策(施設園芸)】